MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0 (最終編)

MG Zガンダム作成も もう半年かかっております。

改修編、塗装編では、ページ数が足らず

とうとう、「最終編」に突入してしまいました。

 

ここでは、デカール、クリアやつや消し、組み立て、そして飾りつけを紹介します。(^-^*)/

各種デカールです。MGZ用とRGZ用とその他もろもろを加えてのデカールです。所定位置は無視して、好きなように貼っております。

デカールハリハリ!!

さぁ、デカールをハリハリしましょう~~

 

マークソフターとマークセッターを駆使しながら、ちょこちょこ貼っていきます。

 


デカールをカットして、貼っているとこんな感じです。

かなり細かい!! 貼っても見えないのでは・・・

しばらく、貼っていて、たどり着いたのが 良く綿棒を使ってコロコロ回すのが良いといわれていますが、僕は ソフターでくっつけたあと、筆でなぞって水を押し出してから、柔らかい綿棒で出てきた水をそっと、ふき取るくらいのほうが、デカールが綺麗に貼れるような気がしました。

脚のデカール貼り終わりです~~~結構貼ったよ

 


ボディーと上肢のデカールハリハリ。。

この写真はまだ、ドッキングはしてませんよ~。とりあえず、横において雰囲気を楽しんでいるだけです~

いっぱい失敗もしたので、デカールを買いなおしたり、気に入らなくって、何度もはがして貼りなおしたり、、、はぁ・・・もう少しだ!!


デカールも貼り終わり、クリアー塗装でデカールの保護を行っていきます。砂吹きと呼ばれる、少し遠くから吹くと、デカールが壊れないらしいε(*'-')з つや消しは湿度50%くらいまで下げて使用しました~。(白化防止のため)

 

以前の塗装のように、クリップが使えない部分が多いので

ターンテーブルを使用しながら、つや消しを行っております。これで、各パーツの光沢具合を調整。全部のパーツが同じくらいの光具合にしております。缶スプレーよりエアブラシのほうが、細かな調整ができますね。


各パーツ紹介! 頭部です。

 

ボディー正面(^-^*)/


ボディー後面

 

両下肢(o^-')o∠


上肢です('-'*)

 

サイドアーマー(*゚▽゚)/゚・:*


スタビライザーとシールド☆

 

角度を変えて(゚∇^*)


ロングビームライフル

 

ビームライフル♪


プロペラントタンク∠(*^ー^*)

 

ここで終わりにするか!?続けるか!?シャア!!


ハマーン、私はただMGZを誤った方向に持っていきたくないだけだ!

 

頭部をドッキング!!


ベースに取り付けるパーツをガッツリ伐採。

小型化したのち、少しディテールUP

アルミ棒を転倒防止のため、取り付けるのですが、

その幅が入るよう調整。

 

アルミ棒の取り付けと 各部位塗装。

暗めのグレーIN シルバーです。

取り付けると、股関節部分からチラチラ見えるから、そこそこちゃんと作りこんでいます~。


ちょっと、写真だと見にくいですね~~~

アルミ棒とドッキングしております。

 

アルミ板の穴あけ。

少しだけ小さな穴をあけてから

ドリル作業!

 


このドリルは、バリが少なく、綺麗に穴が開きます。

鉄鋼用では刃先が広くって、アルミが割れやすいんですよ。

これは刃先が鋭角にとがっております。

4mmの綺麗な穴があきました。

 

 


アクリル板とアルミ棒のドッキング!!

角度と長さは 少しずつ調整かけております。

ネームプレート様のシールをプリンターで製作し、貼ってみましたが、これは最終的に外して、メッキに貼り付けました。

0.3mmアルミ板です。ここにネームプレートを貼り付けました。

 

 


完成!!!

半年かけて出来上がった

Zガンダム!!

納得のいく出来となりました!!

(*゚▽゚)/゚・:やっとだ~~~~

 

なかなかの男前ですよ~~~。

ちょっとここからは、

ギャラリー用に 写真を貼っていきますね~

 

 


上半身UP☆

ちょっとライトが明るすぎたか!!

 

全体像


ちょい横からプロペラントタンク見え

少し角度を変えて

 


斜め後ろからも

後面全体です


後面逆サイド

ちょっと渋くライトを絞っております

 

 

 


上面からです。自作しいたけパーツてんこ盛り







スマホで見にくいので

少し、写真を拡大しておきます~。

少し明るめの写真です。

 

今日は塗料のレシピを。

ほとんどをクレオス製

シルバーはガイア製です

基本的には1瓶+小さじを使って色の調合をしました。

 

白:クールホワイト1瓶+グレー小さじ2杯

 

黄色:イエロー+蛍光イエロー(少々)+イタリアンレッド(少々)

 

青:コバルトブルー1瓶+蛍光ピンク小さじ2杯+ホワイト小さじ1杯+ブルー小さじ2杯

 

赤:イタリアンレッド1瓶+蛍光ピンク小さじ2杯+オリジナルイエロー小さじ1杯

 

黒:ウィノーブラック+グレー小さじ1杯+ダークグレー小さじ2杯+オリジナルブルー+オリジナルレッド

 

暗いグレー:エクストラダークシーグレー1瓶+ウィノーブラック小さじ3杯+ミッドナイトブルー小さじ1杯

 

明るいグレー【メタリック】:ブラックグレー1瓶+アルミ小さじ3杯+ウィノーブラック少々+スターブライト小さじ1杯

 

目・頭部のカメラ、ビームライフル:オーロラ偏光シール

 

あとは、いろいろい細かなパーツは微妙に色を変えたり、追加したり、、、書ききれないくらい調整をしていました。。

 

なぜに、Zガンダムにプロペラントタンクをつけたか?と思われるでしょうが。。。これは僕が長年疑問に感じていたことの解消法なのです。少し長くなるのですが、良かったらお付きあいください。

 

Zガンダムは「ウェブライダー」と呼ばれる巡航形態への変形能力を有し、宇宙空間から重力下までの連続運用を可能とする破格の汎用性を実現した。設定では0.5秒ほどでMS形態からWR形態へ変形を完了するそうです。

 

僕は以前から、宇宙空間で飛行機形態になる必要があるのか?といつも不思議に感じていました。変形しようが、しなかろうが、空気抵抗がないわけで。。デブリへの衝突回避くらいでしょうか?と思って調べてみると、変形し、スラスターを1点に集中させることで、推進力が増す!ということらしいのですが、それでは 推進力が増すにしたがって、エネルギー消費は増大するわけで。。。

 

単体で遠方に戦闘に出向いたときに、戦場で動けなくなってしまうのでは?と思っていたのです。

 

アニメ「レコアの気配」の抜粋

 

ダカールでのクワトロの演説後、宇宙に上がって 味方と合流しようとしたとき戦闘の光が見えてのセリフです。

 

カミーユ「届きますか?」
クワトロ「わからん。行くぞ!」
カミーユ「はい! 大尉!Zで送ります」
クワトロ「それではZがもたん」
カミーユ「別々に行って、届かないよりも、大尉だけでも確実に届いた方が」
クワトロ「わかった」

 

・・・・といって、Zのウェブライダーに百式が乗って、戦闘空域に向かうのです。

 

このセリフがいつも引っ掛かっていて、一体Zの推進力と核融合から生み出されるエネルギーはどうなってるのだろう?と。。。

 

あと、変形時にはシールドも使用するのですが。。。

 

変形というすごく、緻密な機構にもかかわらず、被弾して欠けたり破損しているかもしれないシールドを使用するという設定にも無理があるのでは?と。。。

 

そこで、MGZを作成する際は、変形は大気圏内や突入時に必要なので、ウェブライダーに必要なパーツはそのまま置いておきました。そして、プロペラントタンクを接続&取り外し可能にして、超遠距離移動時にも、エネルギー切れにならないように(上記のセリフみたいなことがおきないように)設置し、戦闘時には離脱を。帰還する際は、下肢内部に配置されている本来のプロペラントタンク使用。

 

最悪、変形が何かしらの不具合で出来なくなっても、タンクがあるので、モビルスーツ形態のまま、Z特有の長距離戦力として活躍できると思いまして。


という設定の下、プロペラントタンクを設置しました。


製作過程で、変形はオミットさせてもらいましたので、変形時のタンク位置は乗せておりませんが、
変形時に干渉せず、設置できる背面(下部)になっております。

 

他のサイトの方からの借り物写真ですが、

この変形時は「翼下」の部分に設置できるできると思われます。

長々と、閲覧ありがとうございました(ノ≧▽≦)ノ

また休憩したら、なにか作りたいと思います~~