MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0

塗装がすべて終わりました!!!

「グラデーション塗装」

「チッピング」

「ウェザリングマスター」

「ドライブラシ」

「ウォッシング」

今までにやったことのない手法をいろいろ試してみました。

 

組み立てて、ディスプレイ作成にはいります。


 

ダダンダン!!♪

ダダンダン!!♪


ダダ ダダ ダダンダン♪

ビュシューーーーン!!

ゴゴゴゴゴゴ!!!!

どーーーーーーん!!!

ガシーーーーーーン!!!!

ビリビリビリ!!!!

キターーーーー!!!!

ガシーーーーーン!!!


って、まだ 動力パイプと バックパックがついておりません~~~Σ(゚Д゚|||)

バックパックの取り付け位置が、初期設定とすこし代わり、再度作りなおしとなりました~~(>Д<)ゝ

バックパック&ガトリング、サバイバルナイフ、サブマシンガン!!オール装備です!!!

こんな感じに仕上がってきました!!


まだ、すこし 作業が残っているので、完全に仕上がったら 写真UPします~~

盾のチラ見せ(ノ≧▽≦)ノ

後姿とガトリング!!

斧だって~~~忘れないで~~~~ここについております~~~

ガトリングは 2つのスコープ付、透明のレンズ裏から偏光シールで緑色へと変化☆ちゃんと可動もしますよ~~

後姿です☆ ガトリングもセンターからサイドへと可動するのですよ~~~(^-^*)/

この木製の台座をはじめは考えていましたが、ちょっと変更!!

ライケン!!!(^-^*)/

なんか草っぽいもの☆

草に280円!!! 

椰子の繊維みたいなもの☆

紙粘土に石膏粘土|д・) ソォーッ…

 

ま、、まさかこの材料は!!!

メディウム各種も!!

そう!!初めあきらめてたジオラマに挑戦してみようと思います~~~


これは、置いただけ~~~

とりえず、森林をイメージしてっと。。。樹木を針金で作成してみています。。


めっちゃ手に刺さって、そこそこ血まみれだよ。。。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!

ワイヤーにフローラルテープを貼り、マットのメディウムでテープ周辺を固定させてました。

型紙を作り、それに合わせて 葉を作成!

手芸用のワイヤーをセンターにはさみこみ☆

葉の両端を大胆にカット! センターにワイヤーがはいっているので、ワイヤー部分までガッツリ切込みを入れます。

細かくサイドを鋭角にカットするとこんな感じです。

重ねると、椰子系の植物完成!!

紙が2重 (この紙はもともと2枚がさねなので、計4枚)で、1枚の葉が形成されております!!

椰子の葉をアクリルガッシュで塗装。すこし黄色、茶系をちりばめております。アクリルガッシュは水で薄く紙を濡らして、すこし色を加えると 綺麗ににじんでくれますよ☆ 昔、絵を描いていたので、そのときのスキルが役立ちます☆

椰子の木塗装です(^-^*)/

う~~~ん、木の表面難しいよ??

ちょっと置いてみました。。まだまだ、ジャングル感「0」

椰子の木を増やし、木を増設。。あっという間に木々が増えたように思いますが、1週間かかっております。。枝が細くて緑ワイヤーなので、見にくいですね~~

木々をドンドン増やしております。まだ、葉は、雰囲気で乗せているだけです。

恐らく、土台を製作や木々の塗装後に葉は取り付けだと思います。。なんせやったことないので、基本適当です。

左後方に設置予定のでかい木です。

樹木の表皮って、茶色じゃなく、グレーだと、勉強したのですが、、実際に塗ってみると やはり部分的に茶色を使ってしまいます。。 でもガサガサ感がすこし表皮に近づいたかな??って感じがします☆

メディウムがいい感じに木の皮を表現してくれてます☆

針金→フローラルテープ→メディウム(混合)→フラットブラック→アクリル絵の具→再度色調調整でフラットブラック。

同時進行で土台のニス塗り

(゚∇^*)

部屋で塗ると、エアブラシより臭いがきつい!!!


2度塗りの状態です~。

周囲は つや消しブラックを最初に軽く吹いております。

突然!!スポンジ!!!

スポンジを 紙コップの中で、みじん切り!! 超細かくしております。すこし濡らすと静電気が発生しにくくて、切りやすかったです~~

アクリル絵の具で色付け~~~ もう少し、茶色や 黒を混ぜて、、、 木々やコケにでも使用します~~

土台に樹木を打ちつけ(大工さんが使う、ホッチキスみたいなやつで) 上から紙粘土を貼り付け。 剥がれると嫌なので、土台に木工ボンドを塗りこんであります。

また、紙粘土には、あらかた、茶色い枯れた草を混ぜてあり、アクリル絵の具で粘土も黒くしております。


ザクの足裏に磁石が!!!!

 

地面にも、磁石が埋め込まれております。

2箇所あって、手前で光っているのと、爪楊枝で差しているところにもう一箇所!!

これて、機体と地面をある程度固定します。

ようは、取外しが出来るようにしたかったのですよ~~~

 ツタの製作。。。

こんなのを何本も作っておりました。。地味だ(/□≦、)エーン!!

ツタなどを絡めると、、、まぁ ごちゃごちゃだよ。。。Σ(゚Д゚|||) まだ、緑は乗せておりません~~~

はりつめた弓の ふるえる弦よ♪~~

と、まぁ もののけ姫的な 密林を目指しておりますが。。

まだ1/6程度です。。。

でも

だいぶとコツはつかめてきました☆すこしそれらしくなってきたでしょ??

すこしずつ、、すこしずつ。。。コケが広がっていく~~~ 定着は、スプレーのりも購入したのですが、結果。。。。木工用ボンドを水で溶いたものがしっくり着ています。。

あんまりかけると、シトシトになって滴って、きますが。。

地面の雰囲気です(^-^*)/

ジャングル出てきました!!

すこし、木々の葉が生い茂ってきました。

スポンジで作ったもの、ライケン、ミズコケ系と種類わけして、木を作成しております('-'*)

トトロ感を出したくって

|д・) ソォーッ…


トンネルくぐりたい~~

まだ、半分の緑です。

自作スポンジ、ライケン、ミズゴケ系植物の塗装済み。。等で、再現しております。


どれもこれも、みじん切りにする作業がしんどい!!

腱鞘炎になりそうです☆

別角度からですが、、、これもまだ、半分までの画像です~~。。。

戻り増やすとドンドン暗くなりそうだな~~~

地面はこんな感じです☆

どん!!!

これが、僕の作ったジャブローだ~~~(ノ≧▽≦)ノ


やっとここまできましたよ~~~。

これで、土台の完成です!!

思いっきり、叩けば 粉とか出てくるでしょうが、

一応は固まっております。

地面は、本当の土のようで、ふかふかしております。


木々の葉が一番苦労しました。

同じ色ばかりだと、違和感あるし、

木々がもりもり過ぎても 変だし。。微妙に隙間を作ったり、

色を変えたり、位置を変更したりと。。。


幹は針金で出来ているので、途中で位置を変えたいときに

曲げることができるので、凄く便利でした。


薄暗い写真だな。。。。

 

ちゃんとした写真撮影は、、、部屋を片付けてからになりそうです。。

 

ちょっと

ザクを置いてみました☆

 

木々の細かなゴミを排除して

ポーズを決めて!!


完成だ~~~!!!!

 

とりあえず、、完成おめでとう

とでも言っておこうか!


ここからは、いつもの

フォトギャラリーだな!うむ。


いい出来じゃないか。



ショートストーリー (o^-')o∠☆:

初期の段階から

このストーリーで機体を作っておりました。

武装や仕様を決めるとき、目的がわからないと作りにくかったので。。。

長い文章なので、ご了承くださいませ~~


宇宙世紀 0079年11月20日

ロタン「とうとう、『クモ』の初期メンバーは 俺とお前だけになっちまったかな」

クロバー「・・・あいつらはまだ生きてるよ。 ふっ、ほんと腐れ縁ってやつだな。。お前のメンテナンスに何度助けられたっけな??」

ロタン「なに、お互い様だよ。 おまえが居なきゃ、今の俺はここにはいないさ」「なぁ、ほんとに いくのか?こんな任務 とても正気とは・・・」

クロバー「あぁ、、わかってる。でも早く行ってやらないとな、信号が消えてから5時間だ。」

ロタン「もう、5時間もたってりゃ、機体も回収されちまってるぞ?それにユエルが生きてるかどうかも、、ジャブローだってそこまでマヌケじゃないぞ?」

クロバー「あぁ、それもわかってる。でも、俺が行かなきゃ。。俺が行かなきゃいけないんだよ。 それに・・ユエルからの最後の暗号通信が確かなら、ジャブローの入り口を見つけたかもしれんしな」

ロタン「・・・だから とっとと、ユエルと結婚しちまえばよかったんだよ。ほんとお前らは大馬鹿だな。。」「わかったよ、おまえはメシでも食って待ってろ、最速で お前のザクを密林使用にしてやるよ」

クロバー「いつも、、すまん」


北米カリフォルニア基地 そこは 地球連邦軍本部ジャブロー防衛の要となる場所であった。ベース配属 Venomous Spider隊(毒蜘蛛隊)は 偵察任務を主とした部隊として、ジャブローの所在を調査していたが、「ジャブロー入り口を発見した可能性あり」との通信を最後に信号が途絶えてしまった。

 

情勢は思わしくなく、中央アジア・オデッサ作戦と敗戦し、地上のジオン軍にはもはや正面から連邦軍と戦う余力はなかった。また地球上の各地に散らばるジオン軍将兵達をソロモンまで連れ帰らなければならなく、ベース基地内も充分とはいえない兵力しかいなかった。

 

上層部は「星一号作戦」の情報をつかんでおり、なんとしても、ジャブロー地表に繋がる宇宙港・港湾施設の破壊を行い 連邦の宇宙艦隊増強を阻害する目的が強かった。未知なジャブローの攻撃は代償は高くつくが それでもジオン軍にとっては十分過ぎるほど魅力的だったからだ。

 

そして、残り少ない Venomous Spider隊(毒蜘蛛隊)に、先遣隊の偵察機体回収(ブラックボックス)並びに ジャブロー情報収集の命が下ったのであった。


ロタン「すまん、すこし時間をくっちまった」

クロバー「いや、たすかる!これなら俺一人でもいけるさ」

ロタン「装甲は強化済みだ。モノアイはカバーをつけて目立たないようにしてあるのと、密林でも動きやすいように、武器は短めのものばかりにしておいた。後ろのガトリングを除いてはな」

クロバー「あんなもの、どこで調達したんだよ。」

ロタン「おまえとユエルには何もしてやれなかったからな、俺からのささやかなプレゼントさ」「ガトリングは、ユエルと機体回収時 どうしても必要になったとき使用してくれ、なんとしても生きて帰ってくるんだ!」

クロバー「ありがとう、ロタン」「もう、時間がない、ちょっくらいってくるよ」

 

機体回収用バックパックを背負ったザクⅡF型改 Venomous Spider隊 隊長 クロバー少尉は 数分後 ジャブローに向けて単独作戦を行った。


同日 11月20日 20時25分  毒蜘蛛隊 ザクⅡF型改からの信号途絶える。

 

その後 0079年11月27日 マッド・アングラー隊、司令 シャア・アズナブル大佐によって、ジャブロー宇宙港が発見。

そして、3日後の11月30日 6時30分 北米カリフォルニア基地より ガウ型攻撃空母18機  MSは総計54機が ジャブローに向けて発進したのだった。

 

 

ガウから投下されたMS46機の大半は空中で撃破(8機は温存)。地上に降りたのはわずか28機。

3時間あまりの戦闘でジャブロー攻撃を行ったジオン軍MS部隊は同日中にはほぼ壊滅、撤退を図ったMSもその殆どが撃破され、生還したMSはほんの数機に過ぎなかった。そして、作戦目的である宇宙港の破壊も果たされる事は無かった。

 

後の連邦軍ジャブロー防衛報告書によると 

マッド・アングラー隊が発見した宇宙港より 30km以上はなれた 建艦作業地上ハッチ 付近にて、ファンファン4機 61式戦車3台 ジム7機(大破5・小破2)の被害報告あり。ジャブロー防衛作戦で一番被害が大きかったという。