MG 1/100 MS-06J ザクII Ver.2.0

今回は プラ箱イラストじゃないよ~☆

改修時の部屋の掃除も終り、そろそろ見切り発車ですが、塗装を開始しようかな~~~と☆ 今回は 汚してみたいので ここからどう変化するか??って意味で、この写真をUpしました~~

 

花粉症で 喉を痛めている中、、塗装を開始しました。

まずは感を取り戻すために 武器から塗装。

サフチェック⇒ 再度ヤスリ⇒ ピュアブラック+自作メタリックを1:1の割合で配合。 ガトリングとマシンガンはこの色で塗りました。

 

これが、塗装後の組み立てたもの。。なかなかの漆黒でございますが、メタリックも入っているので、やや光沢が!

まだ完全には接着しておりませんが。。。

 

シルバー&ブラックを配合したもので初ドライブラシ!

う~~~ん 加減がわからないぞ!!

部分的にチッピングというものを施してみました。。

すこし 使用感が出てますでしょうか??

 

まだデカールやメタル系も付ける予定ですが、、、

 

あと なぜか、覗くところには、偏光シールを貼ってしまいました。。。まだトップこーとやらつや消しやら 塗装もするのにΣ(゚Д゚|||)

マシンガンも ドライブラシやってみましたが、、、こうしてみるとわかりません

(。>0<。)ビェェン

 

また、本体塗装でドライブラシに慣れてきたら再度 塗装からやり直すかも~~~

 

本体は バックパックから取り掛かっております。

まずは、サフ⇒ウィノーブラック⇒オリジナルダークグリーン⇒オリジナル土草色 

でやっております。

 

オリジナルダークグリーンでは思った色ではなく、上から(茶+黄+白)再塗装して 結果カーキ色に近づきました。 グラデーションを効かせようと 徐々に黒い系統から明るいもので塗装しています。

 

戦車のパーツを使用していますが、塗装も 戦車をモデルに作成中~~(゚∇^*) まだ デカールとウェザリング予定ですが、それはもう少し全体が出来てきてからにしようと思っております~。

アンテナは右側から左側に変更!

右側は巨大なガトリングが設置させるので、アンテナの印象が薄くなってしまっていたので、左側に急遽場所をとりました~

 

斧のメイン部分をグラデーション塗装。持ち手はすこしマスキングしながら部分塗装中でありました。。。。ここまでは無難にこなせていたのですが、、

 

ブラック系シルバー カーキ色 グレーなど、、、数時間マスキングを駆使してほぼ完成たとおもい、つや消しの塗装前に やってしまった。。。 手袋についていた薄め液が!!!付着!!!

 

こんなところで、、失敗するとはなぁ。。

 

はい~~~またマスキングからやり直し~~~。。再度 つや消しブラックグレーとクロームシルバーでグラデーションを。。。(。>0<。)ビェェン 斧一つに何時間かかるんだ!!

 

なんとか修正をすませ、すこしスミ入れ等々して 本体に取り掛かります~ ウェザリングなどは全体が出来てからにしま~~す。

下のはサバイバルナイフです~ こちらもパーツ割れがあり修正が大変でした~~

 

腕の塗装に入っています。

まずはサフ⇒ウイーノーブラックで、グラデーション準備☆

 オリジナルに調合したグリーンがいい色になってくれました。グリーンの後に、明灰色を乗せて、エッジはブラックがすこし残るくらいにエアブラシ。グラデーションがわかるでしょうか?? 初めてやってみましたが、加減が難しいですね~~~

各種色の調合です~。部分的にはレシピが残っていないので、失敗を重ねると 塗料が無くなってしまう。。。気をつけないと!!!

一度組み立ててみました☆ 腕のグラデーションは気に入っております☆まだウォッシングやドライブラシはしていません。。ここでショルダーの悩みが。。。どうも違う。。

ここで一度ショルダーを外し、迷彩にしようとすこし塗装変更。ん~~~すこし良くなったけど、なにかピンと来ない。僕は結構直感重視! 直感がなにも訴えてこないぞ!!

このショルダーの突起部分も気に入らない。。。

ショルダー突起部分を再塗装。。写真では茶色に見えますね。。これはかなり深い緑でございます。。わかりにくいぃぃぃ。。でも、直感が「コレだ!」と思ってくれましたので、腕の塗装はこれで行きます。次は盾のついてるほうだ~~

内部もそこそこ塗り分けております~~~~(ノ≧▽≦)ノまぁ大変だこと。。

性能テストにはよい機会だ お前がやってみせよ!

こんな感じですこし色も変えております。真ん中のパーツはすこし薄いのわかりますか??

さらにパーツをドッキング☆

外装をつけます。グラデーションもかかってますよ☆

肘のシリンダー横!! 塗り忘れ発見!!!塗装用のクリップが邪魔していた模様!!

ちょっと筆で修正しました!!

そして さらに外装をたしていきますよ~~~

手先もつけてほぼザク腕!!つぎはシールド☆

シールドないの穴あきメタルパーツは塗装無しでそのままの色を使用します~

外装は戦車のパーツ仕様。ミリタリ====(゚∇^*)

上部に突起!!内部はパテ使用です☆

ジャ~~~ン!!ザク右腕でございます~~~(ノ≧▽≦)ノ

「報告します!!」

「やっと、腕が終ったそうであります!」


「うむ。。これでは補給に間に合わんな・・・大佐に怒鳴られるぞ」

グラデーションの過程をUP まずは サフ後にウィノーブラック。ややざらつき感があるのは、、わざとです。 サフをすこし遠目から吹いております☆ 

中央から塗装していきますが、いっきにせずに少しずつのせています。なにせ初めてなもので。。。 

すこし周囲の黒を残しながら 的を絞って塗装。で、また乾かします。。

今度はすこしブラシを離してから全体に塗料がかかるように塗装。ほんのり周囲が黒いぐらいのグラデーションにしています。

最後に一番明るい色を これまた中央めがけて「サッサ」っと吹き付けます。 こんややり方でグラデーションやってみました。我流間違ってたらごめんなさい。

組み立てシーンは普通だったので、割愛!

一気に仕上がっております☆

こんな感じの足になりました~~

横からもド~~~ン!!

すこし 間が空きましたが、、、こんな感じで両足ができました。。写真を撮るのが難しい!! ほんとうはもっと暗い色なんだよね~~~。。。これはすこし明るすぎるな~~~

股関節パーツを塗装中(゚∇^*)


グラデーションかかってますよ~~~~

シリンダーを塗り分け。。ほぼ見えないところのパーツです。。。

股関節下から見ないとシリンダー見えない。。。


そして、スカート後面内部もまず、見えない装飾です。。。

写真をうつす、場所によって、見える色に差が出ますね~~~。。。 もっと濃いいろなんですが、、、


股関節周囲の前面となります。

後ろ面のデザインはすこし気に入っております~~~。 真鍮を使ってのデザインですが、金属用のプライマーを使用してからの塗装となりました。(初めて使ってみました)

こんな感じでパーツ保管されております~~~~ 次はボディーだ!!!

\(@^0^@)/

ボディー内部にはいる腕との接合部です。

ブラックメタリック(自作)、クロームシルバー、自作グレー(濃い目)の3色で塗り分けております~。

ドーン!!(゚∇^*)

ボディーだ☆

 

コクピット中にもジオン兵入っておりますよ~~~('-'*) 開閉も可能です。


バルカンは薄くメタリック仕上げています。

シリンダーも3色で塗り分けでしております。


だいぶと グラデーションにも慣れてきました。(^-^*)/

製作場所をご紹介~


完成の図がわからなくなるので、全体像と、戦車の風合いが目標なので、製作中はずっと貼っております。

真鍮のパイプを削り、ピンクのモノアイパーツのはめ込み作業。クリアパーツ裏はメッキのテープで反射を増強。モノアイそのものは、既存のものよりやや小ぶりになりますが、メッキパーツの円周が既存のパーツと同じ大きさになります~。これを取り付ける予定!

クリアパーツもコンパウンドで磨き、さらにスモークブラックを吹いております。隠密系で、ちょっとモノアイの明るさを隠す的な。。(その割にはでかい武器をつけてますが。。。)

ふむふむ、、、いい感じにモノアイの存在感をだしておりますが、、、

ド~~ン!!!モノアイ見えず!!!!!

すいませ~~~ん(ToT)ゞ


設計部からの図面だと、

モノアイ隠す設定でしたので~~~~


でも角度変えてみてくださいよぉ~~~~



う~~ん見難い。。。

 

 

??見えないな~~~。。。


写真だと奥まで見えず。。。 


肉眼的にはみえてますよ~~

 

 

ラッカー塗装が終ったので

次の工程は

デカールを貼りをしております。

 

デカール作業中ですが。。

 

デカールが気に入りません。。。


こんなのを買ってきました。

さて、自作デカール挑戦してみようと思います。

 

印刷まえに、ミラクルでカールに吹き付けるものらしい。。。余分な予算がかさみました。。。(。>0<。)ビェェン

 

ミラクルデカールと デカールベーススプレーを使用。

自作デカールのデザインは イラストレーターで作成。

用紙はA4でしたが、はがきサイズにカット。

いっぱい、スペースがあったのでデザインしましたが、貼る場所は数箇所なんです~。。。

 

印刷してみました。

まぁ 普通にL版に印刷したような感じです。。

 

ダンボールに貼り付け、クリアを数回吹き付けます☆

 インクがにじみ出ないか、、、と心配しながら、水につけ、スライド!! おおおおお、デカールになってる。デカルチャ~~~!!

 ザクシールドに貼ってみると、やはり段差が気になる!!! シール感満載だ。。。

しかたないな~~~。。。ちょっと、手間隙かかるけど、クリアの厚塗りで段差を解消してみよう。。。研ぎ出しというものらしい。。とりあえず初体験!!(>Д<)ゝがんばります!! まずは砂吹きでデカール保護。。



クリアを2回。。。すこし段差が解消???

 

 乾燥後、すこしヤスリで段差を削り、また クリア。。


4回くらい繰り返し、もうベタベタのツルツル、、 キャンディー塗装のときみたいだよ。。

 

 

とりあえず乾燥です。。。

自作デカールの段差解消。。なかなか手ごわいです。

 

 

左のデカールは完全に段差がなくなりました。

クリアベタベタのあと クリアの砂吹きをした状態です。

蜘蛛のデカールは段差が大きく、良く見ると うっすら見えてしまいますが、ここらで次にいこうかな~~~

 

 

近くでみると、う~~~っすら段差がある程度です。

 

 ここにも自作デカール貼ってます。ほぼ段差は消えておりますよ~

 

 蜘蛛が出たぞ!!!

俺は蜘蛛が嫌いなんだ~~~!!!! おおぉぉぉぉ~~~~!!!

 

 マシンガン部分にクリアパーツが欲しかったので、レジンで作ります。

まず、偏光シールを貼った状態です。

 

 手持ちのレジン液をすこしたらします(^-^*)/

 

 すこしふっくらするくらいに乗せといて。。。。

 

紫外線照射機で数分(ノ≧▽≦)ノ かっちかちになります~~~。

 

デカール100枚くらい 貼りました~~(^-^*)/

デカール定着のため、クリアを砂吹きしま~~~す(≧▽≦*)(*≧▽≦)


やっと、やっとここまで来たよ。。。

 

各パーツごとに クリア→つや消し作業しております~

 

スポンジにタミヤのエナメルをつけて、スタンプのようにチッピング! やりつぎると汚いだけだし、少ないと微妙な汚れにしか見えないし。。加減が難しいな~~~

 

←左は、ウェザリング仕様 →右は塗装のみです。

やはり、すこし汚すだけでも 使用感がでますね~~。

写真がわかりにくいな~~~。とりあえず汚しております。。

汚し作業も 基本センスですね~~~。。。 加減がほんとに難しいです~~

タミヤのエナメル ブラックとブラウン!!を混ぜてスポンジでぽんぽん。 直接つけると濃いので、一回ティッシュに試し押しをしてから、つけております。

こんな感じで 叩く強さと、スタンプ具合を確認してから、チッピング!!

エッジとかも強めに押しております☆筆では出せないランダムさ!!

ここからは、完成品パーツです。


左腕のパーツ!!


スパイクは市販モノ☆

ネットをかぶせ、迷彩に!


右腕(盾裏)パーツ!


内部はメッキの穴あきパーツを☆ ここはあえて、素のメタル調にしております。


上腕部分は、微妙に左腕と違うデザインにしております☆

 

右腕(盾表)パーツ!

 

今回の こだわった部分です!

盾は戦車の装甲を分解し、再度組み合わせて調整しました。 見えませんが、オリジナルデカールもここに貼っております☆

両足パーツです!


ここは、後面のディテールUPを頑張りました!!

ボディーパーツです!!


ここは真正面なので、デザインに苦労しました。


MGザク2.0とMGザクのパーツを組み合わせてあります!

股関節パーツです☆

ここも、最後の最後までデザイン変更かかりました。

すこし、下に オリジナル 蜘蛛デカールが貼ってあります☆

股関節パーツ裏です☆

真鍮を利用して、デザインしている箇所です。

メタルプライマーをしっかり使用しております。


ちなみに、バズーカーが設置できる可変する部分もちゃんと動きますよ~~~

バックパックです!!


鎖を使用したり、網を使用したり、、ミサイルポットも実は発射時に干渉しないように可変するのですよ☆(^-^*)/

ヘッドパーツ!

モノアイの光が漏れないように、アイマスク使用☆

でも、しっかり モノアイも改修しているんですよ~~~。見えませんが、、、

武器です!!

サブマシンガンはそんなに改修しておりません!


サバイバルナイフ 完全自作ですが、気に入っております~~~(ノ≧▽≦)ノ

ガトリングです!!

かなりでかく、重量もがっつりですが、しっかり本体と接続できます!!


強襲用でございます~~

わかりにくかったのですが、スコープは2つついているのですよ~~。内部は偏光シールでキラキラ☆可変も可能~~~ときたもんだ!!

うむ!!


やっとここまできたか。。。


戦いはこれからである!!