ネジマキコンペ4

惑星の名はボルトピア。宇宙からさまざまな種族が集まる移民の惑星。最大の特徴は移民たちの職業がみな研究者であること、そして個性的な宇宙服を着ていること。

研究材料がふんだんにあるボルトピアは知的好奇心旺盛な研究者があつまりコミュニティーを形成しています。また酸素濃度や空気中に含まれる物質が移民先の惑星と異なるため外出時は宇宙服を着用、惑星にはその環境下で育った動植物が存在しています。

惑星の中心には渦を巻いたような形状の「ネジマキ大陸」そしてボルトピアの象徴である巨大な「ボルトタワー」が立っています。

 

研究者たちは大陸全土で活動し、主にボルトタワーの上に集中している「ラボ」で研究・開発・発表などを行なっています。

rotan製 サポート型マシンロイド 通称 ガスパール

 

主にセイヒンウムにて、科学サポートに長けており、従事する事が多い。

 

今日も、製品番号0658 は、生体エネルギーの研究サポートに従事していた。

「ガスパール!来てくれ!!」

 

「やっと、翼有人と同じ生体エネルギーを作り出すことができたんだ!見てくれ!!この青い光を!」

神秘的な青い光。。。 そして、博士から、それを試させてほしいと、切り出される。。 博士の苦労を知るガスパール。

 

断るということもなく、実験に参加する。

 

「す、すまないな、ガスパール。。きっと、うまくいくさ!お前は翼有人になるんだ!」

まもなくセイヒンウムエネルギー研究所にて、ガスパールに生体エネルギー注入実験が開始された。

 後の、機械生命体プロトタイプの誕生である。

ガスパールの背中から、疑似生体エネルギーの神秘的な光が湧き出てくるが、その頃から、ガスパールの眼光は赤色に変わってしまった。

 

「私は何? 鉄の翼? 翼有人なのに、なぜ空が飛べないの?」

疑似生体エネルギーの注入にて、翼有人の人格を持ってしまったガスパール。

 

しかし、飾りの鉄の翼で空がな飛べるわけでもなく。 苦悩する。。。

 

彼は、研究所を離れ、「飛び立ちの木」伝説のあるウッソウートで、翼の研究をするのであった。

この作品は、コンペで見事、模型部門、銅賞を頂きました(゚∇^*)

 

作製する時間が少なく、寝不足が続き、体調不良になることもありましたが、

結果 作りたかったドールハウス調のベースにも着工することが出来、非常に満足しております。

 

 

銅賞となった画像です☆

これにて、ネジマキコンペ報告 終了いたします!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    蛇さんです( ´∀`)/~~ (金曜日, 12 5月 2017 21:52)

    最近、ガンマスで姿を見ないと思ってたら…ひろたん…見つけたぁ!!Σ(OωO;)
    密かに、凄い作品を作ってたんですね♪(*≧∇≦)ノ遅くなりましたが、銅賞受賞おめでとうございます♪ヾ(o≧∀≦o)ノ゙ガンマスは、もう楽しくないですが、たまにコメ下さいね♪ひろたんの作る作品のファンですよ~( ゚∀゚)ノシ

  • #2

    ひろたん (日曜日, 14 5月 2017 00:29)

    蛇さん!大変ご無沙汰しておりまして、申し訳ありません~

    ガンマス。。。PCでの参戦がしにくくなったことをきっかけに、めっきりINしておりませんでした~。。。
    申し訳けありませんです~~

    ダークサイドの方もなかなか足が運べず。。。
    でもジムは作ってるんですけどね☆

    いや~~~作りたいものが多すぎて、全然時間が足らない毎日でございます。。!!

    また、ガンマスできたらINして余っているものをもらってやってください☆