アストナージの小道具

「見事だな、しかし小僧、自分の力だけで勝ったのではないぞ!その道具の性能のお陰だということを忘れるな!」

 

とまぁ、プラモ作りに使っている小道具やパーツを紹介してみます。('-'*)

 

必要不可欠なデザインナイフ、ヤスリ、のこ、化粧用チークです。化粧用チークは100均。普通の筆より大きくて毛が柔らかいので、ホコリ取りや削りカスを取り除くのに超便利。

ピンセット、、なぜかこんなにあるΣ(゚Д゚|||) 右から2番目のカーブしてるのが使いやすいです。デカール貼りは鋭利なのは、破れちゃうので、先が丸く平たいのが使いやすかったかな~~

精密ペンチ。ペンチのはさむ部分がギザギザがついていません。なので、プラを傷つけることなく、はさむことが出来ます。小さな部品のヤスリかけ時、指ではうまくもてないので、そんな時に使用してます。ハンズで2000円くらいでした~。

アクリルカッターとピンバイス、穴あけポンチです。Σ(゚Д゚|||) ピンバイスは各種大きさがあると便利ですね~。買ったの忘れてすぐに、同じサイズを買ってしまう。。。

アクリル専用ドリル先。鉄鋼用と違い、先端が鋭利! その分、バリや欠けが生じなく 綺麗にアクリル板に穴をあけることが出来ます☆

ドリル各種サイズです。。0.3~あるのですが、0.3クラスはちょっとしなってしまいます。 各サイズ揃っていると、作業が少し早くなります~


見てのとおりの万能バサミ!アルミ棒までスパスパきれちゃう!!割り箸や串を切るのも便利。普通のハサミで硬いもの切ると、すぐに手にマメが出来てしまうんですよね~(ノд-。)ホームセンターで500円 これはかなり使ってます。

 

ポンチ!!危ない用語じゃないよ☆ 穴を開けて、マスキング時に使用。mm単位で各種売っておりました。250円前後です~~。

 

言わずと知れた「ガンダムマーカー」部分塗装など便利です。あと、スミ入れ用シャーペン。やや鉛の光沢が残りますが、綺麗に仕上がりますよ。

各種ヤスリ。アクリル板や金ヤスリに貼り付けて使ったりもしています。番号ごとに切り分けておくと便利。主に600番、800番、1200番です。

スポンジやすり☆

ひとつ300円くらいです~。

曲面や複雑な部位はこれで磨くと、やりやすいですよ。

布タイプのヤスリです。細かな目の布で 1000、2000、3000と3種類入っていました~。500円くらいでした。塗装時についたほこりなどを拭い取るのに便利ですね~~~。あと、細かなざらつきを除去したりもしやすいです。

 

パーツについたほこりを取る練り消しです。

使ってみても、普通の練り消しですね。。。

でも、パーツを押し付けて、細かなホコリは除去でしましたが、結果マスキングテープ等でぺたぺたホコリを取る方が早いかも。。

 

スジボリ堂のタガネです。これをガイドラインに合わせて、なぞるように溝を掘っていきます。値段が高いので、まだ0.15ミリ, 

3ミリ、 5ミリ, 9ミリの4種しか持ってません。。(ノд-。)クスン

スジボリ堂のタガネ専用ホルダーです。これは1つはあったほうが、楽にスジがほれますね~~~。500円くらいでした~~

 

精密ノコギリ (エッチング製)

スジ彫りにもよし! プラのカットにもよし!

なかなか使える子ですが、カットする際は慎重に行わないと、歯がかなり薄いので、すぐにたわみます。

切り口は プラノコとは段違いの薄さで綺麗です☆

 

ハイパーカットソーです。3000円くらいのものですが、

これは、改修派にはお勧めの一品。精密のこぎりはかなり、しなってしまうのですが、これは0.1mm幅でカットできる上に、しなりません。上方にしならないように補強されているので、深いカットはすこしコツを要します。 カーブとかのカットとなると、上の精密のこぎりが使いやすいですよ~

マイクロナイフ! 細かい彫刻刀って感じですね。

デザインナイフでは押し出しが出来ないような箇所に結構便利に使えています。プラ工作時に重宝するかも(^-^*)/

スジボリ堂のダイモテープです。ブルーと透明の2種を購入。

厚みのあるテープで、スジを彫るときに貼り付けます。(必須アイテム)

 

セロテープやビニールテープで彫ると、テープに厚みが無いので、すぐにタガネがそれたり、テープの上を走ったり。。難しかったですね~。ただ、ダイモテープが硬いので複雑な曲線部分など折り曲げにくいかもしれません。

ガイドテープ(^-^*)/ ダイモテープより細く、柔らかいです。曲線部分にもお勧め! 僕はこれを買ってからは、ほとんどこっちでスジボリ行っています。

 

スジボリ用のテンプレートです。通常の製図用より、機体に使えそうなのが多いです☆両面テープで固定しながら使うと、曲線とかもやりやすいですね~~~ もっと早くに買えばよかった☆

 

ルーター&紙ヤスリ。これでゲート処理スピードUPです。あんまり同じ箇所で回すと プラが溶けてしまいますよΣ(゚Д゚|||)。。なでるように当てるとゲート以外にも、合わせ目処理やパーティングラインも消せます。

いろいろ 取り付け部を変えてやってみましたが、紙ヤスリを巻きつけるのが、一番上手くいきました。1200番をつけています。

ゲート処理前

 

ゲート処理後。ピカピカになりました。(ノ≧▽≦)ノ



その他のルーター取り付けパーツ。円形ノコをよく使います~。あと穴あけ後の処理で先端が丸いのも良く使います~(v^ー°) あると、いろいろ便利だ


 デジタルノギスです☆アマゾンで1200円くらいで買いました~。左右のパーツの同じところにスジボリやパーツをつけようと思うと、難しいですが、これを使うと少しはマシになるよ~~~

パイプカッターです。価格は1000円前後。3ミリくらいのパイプからカットできます☆ あまり もちろん真鍮やアルミもカット可能!!

各種パテ類。。速乾、光硬化、2液混合いろいろそろえましたが、普通のタミヤラッカーパテがメイン。。食いつきがよくって☆その代わり、乾燥してもまたヒケる(凹んでいる)ことがあるので、再度パテパテしています。光硬化パテとか、高いけど2分くらいで硬化しますよ。紫外線照射器もあるので、かなり硬化は早いかも(゚∇^*)。。しか~~し まだ使ってない。。レジン樹脂みたいなものかな??

瞬間接着剤!意外とこれを良く使ってます。パテと同じ使い方でヒケや隙間に塗りこんで、ヒケ部分やパーツの合わせ目消しに使っています。すぐに乾くし、修正も簡単。ゼリー状のほうが、パテ代わりになりやすいです。あと、関節がゆるいところに少しつけるだけで、関節部分が硬くなります。硬くなりすぎたら、また削るだけで楽チン。是非使ってみてください。(ノ≧▽≦)ノ

瞬間接着硬化促進剤!!これはお勧めです。

この缶のサイズで2000円しましたが、瞬間接着剤が、さらに瞬間で固まります。作業効率格段にUP。

スジボリの失敗や、合わせ目の調整に大助かり!!

他のサイトの方に教えてもらいました~~

工作用のプラ棒各種です~。

丸や四角、三角、透明等々。。。いろんな形と大きさがあります('-'*)

形や細さが統一してあるので、プラバンから切り出すより

綺麗に工作ができます

オーロラデカールです☆

角度によって、下地によって、色が変化するシート。

センサー部分やモノアイにいかがでしょうか?

 

 

100均のクスリ入れに細かな金具パーツ類を入れています。

小さいですが、マイナスのモールド。ナニワネジというお店で買いました。大中小売っています。

エアブラシ時に使用する小道具。

塗料皿、紙コップ、お弁当の銀紙皿です~。

塗料皿はパーツ洗いや塗料の混ぜ混ぜに使用

紙コップは薄め液と配合するときに使用(役に立ちます)

銀紙皿はちょっとした筆の洗いや、使い捨てのパレットみたいなものです。

塗装時に仕様している小物。紙コップ、ステンレスのカップ、マドラー、小さじスプーン。

色の調合や薄め液調合時に大変重宝。

ステンレスのコップは紙コップの固定用。紙コップだけだと、マドラーとか入れると倒れちゃうんだよね。ステンレスカップを使用してからは、安定した作業ができるようになりました。

 

こんなふうに、小さじ1杯を目安に、薄め液とか入れてます。塗料1:薄め液2~2.5 で調整。(実際には怪しい)

はじめはスポイトでメモリを見ながら、割合調合してたんだけど、スポイト内に塗料がついて、メモリが見えなくなるんだよね。あと、数回スポイトを使うと劣化するのか、すぐにダメになったので、こちらに変更。


薄め液の上につけるキャップです。この三方活栓のようなキャップだと、液を出すのに、わざわざ、キャップを開け閉めしなくてすむんですよね~。これをつけても、ちょこちょこ こぼしてしまいますが。。。紙コップ派なもので(。・・。)ポッ

 


防毒マスク(吸収缶)これは凄い!!!価格はセットで3300円 したんだけど、これをつけて塗装をすると、まったく臭いがしないぞ!!くさくないし、有機ガスを吸わなくてすむ。。気管支が弱い人はお勧めです☆でも缶は使い捨てなのかな~。

セットの中身です~。是非吸収缶入りをお勧め☆

重松 塗装マスクセット GM78Sペインターマスクセット(M/E)


キャップを外し、パーツをセットしていきます。

吸収缶+フィルターをセットしたら、またキャップを閉めて完成~~

塗装クリップ('-'*) 自作と商品とそろえました。100均で竹串の短いものとクリップ(大中小)をテープで固定。細かいものや、挟む箇所が無いときは、左の細いクリップ使用です~


スミ入れセットです~。エナメル塗料、エナメル専用溶剤、細い筆です~(800円くらい)


衝撃干渉シート

なんて かっこよく言っていますが、

たんなるビニールです。

でも塗装後のパーツの保存や 並べて色の調整を見るときなどに、下に敷いています。100円ですが、使えます!

収縮チューブ

熱を加えると、縮んでくれます。

動力パイプや応用すれば、いろいろ使えて便利ですよ☆

収縮チューブ

使用例

内部に入れる大きさを変えれば、いろいろ応用できます☆

ミラクルデカール

インクジェット用の自作デカールツールです。

手間はかかりますが、確かに、デカールが作れます。

市販品よりは厚さあり、クリア等で段差消しが必要になるので、ご注意を。

ミラクルデカール専用 定着スプレー。


印刷前に、専用用紙に数回吹き付けます。。。


最初から、紙に吹いていてくれればいいのに。。。という一品。


しかし、コレを使って、失敗はしませんでした。

自作デカール 作成例

勝手に、はがきサイズにカットして使用しました。

ウェザリングマスター各種とパフ


パステルの様な使用で、汚し塗装が簡単に行えます。

しかし、結構なつや消しで表現されるので、艶アリ機体にはあわないかも。。

各種メディウムです。

ジオラマ作成時に購入しました。


なかなか表面の処理が面白くなる一品ですね☆

ライケン!

ジオラマの木々の葉の表現で使用。


ウニャウニャした感じでシダっぽくなります。

サンドや草を表現するグッズ!


ジャブロー製作時にはs使用しませんでした。

クラックルメディウム。

これを仕様すると、アクリル塗料が割れます!


興味をもたれた方は 「アッガイ塗装編」を除いてください。