MG 1/100 ジオン公国軍量産型水陸両用モビルスーツ MSM-04 アッガイ (改修編)


ザク製作後はアッガイです。ジャブローを色々調べていたら

アッガイのよさを凄く感じました。

ザクはジャブロー上部(ジャングル)仕様でしたが、

今度はジャブロー内部を表現してみたいと思います。(ジオラマまで行かなかったらすみません)

バキバキに割った アッガイにしたいのですが、、、上手くいくかどうか、、、、あたたかく見守ってくださいませ☆


あと、このページからブログと兼用になる予定です。。

HPの要領がそろそろ危なくって。。


↓ 塗装編と最終ジオラマ編はこちらです。

2015年

6月

28日

ザクの次は!!アッガイ製作だ!!

ザク製作後、しばしの休養☆ 

やっと製作意欲が回復したところで、今回はアッガイさんだ!!

なぜに??

そう、、ジャブローつながりだよ。

しかも、この戦闘機器とは思えないフォルム!

う~~~ん(^-^*)渋い!!!


出来ればジオラマにしたいのですが、なにせでかい!!

ショーケースに入るサイズには納めたいので、どこまでできるかな~~~~

0 コメント

2015年

7月

02日

アッガイ素組みがすぐできない。。

かるく、やすりをかけながらの素組み。(^-^*)/

パーツは大きく、内部は細かいながらも、わかりやすい構造です。

取り立てて、支障なく 素組み中なのですが、、

なかなか作業が進まない。。(時間がない~~)


はやく、改修とかいろいろ始めたいな~~~ 


頭部は内部にクリアパーツでモノアイが保護されておりまして、

なかなか凝った構造。


ボディーは外装はのっぺり、それこそぬいぐるみみたいだけど

内部はかなり、細かな設定。ただ、まず見えない!!

0 コメント

2015年

7月

04日

アッガイ・素組み完成~☆

脚の完成☆ 足裏はスクリューがついてちゃんと回ります☆

しっかし、単純な作りの中に、細かな心遣い!!

全パーツをくっつけてみました。

全身が白っぽくなっているのは、ヤスリ掛けの粉でございます☆

う~~~~ん、カッコイイ要素がほとんど見えない。。

どこから改修しようかな。。。。

完成イメージとしては、こんな感じになりそうです。

まだ 序盤なのでわかりませんが。。。

0 コメント

2015年

7月

05日

アッガイ 前腕切断。。。

やはり、、やってしまいました。。。

アッガイ、、左腕(爪があるほう)をバッサリ カット!!


内部はガッツり入れ替わっております。。

まだまだ改修途中。。。さてさて、ちゃんと腕になるかな~~~

0 コメント

2015年

7月

06日

アッガイ 前腕改修☆

前腕のクロー部分を前面交換! ビルダーズパーツ?なのか、爪みたいな詰め合わせ の半分を使用させてもらいました。


もともとのアッガイのパーツと試行錯誤しながらドッキング。

見えませんが、内部には5本のスプリングなどが入っております。


爪は全可動、回るわ、動くは。。。凄い武器だな~~~

0 コメント

2015年

7月

08日

アッガイ 左腕引き抜かれる!!の巻き

メタルパーツをいくつか使いながら、骨組み&ワイヤー・スプリング使用し、破損部分を再現。

左上腕を被弾後、引き抜けてしまった感を出そうと四苦八苦。

初のダメージ加工☆

0 コメント

2015年

7月

09日

破損前腕の改修工事

前腕のパーツがっつりカット!!

どうしても切りきざんでしまう。。。


内部をチラ見せしつつ、周囲には凹凸ディテール。

先端はバーニアパーツを利用してビーム兵器追加。


でも、結局破損してがっつりぶら下がってるだけなんですけど。。m(_ _"m)ペコリン

0 コメント

2015年

7月

11日

前腕がまだ終らず。。。

反対側が透けるくらいに削り込み 凹モールド作成しパーツをはめ込み。 パーツが丸みを帯びているので、直線のパーツを置くと浮いてきます。なので、少し凹ませてからパーツを置くことにしました~。 さらにそのサイドは 切り取り、金網を貼る予定です~。

0 コメント

2015年

7月

19日

前腕から足部へ

とりあえず、前腕の改修は 一旦終了。また手をつけるかもしれません。。

いそがしく、更新が遅れてしまった。。

現在は両足部を同時進行しております。

股関節周囲は、ワイヤーやプラでディテープアップ。穴をあけて、内部から円形パーツを仕込ませております☆

0 コメント

2015年

7月

25日

アッガイ・レッグ!!

水中も可能なので、スクリューを増設。内部みえませんが、スクリュー的なパーツも入っております。

サイドはギアパーツ増設と、排水溝が入をメタルパーツで作成。

水を抜くところが必要との ネットプラモ仲間から教えてもらいました。

しいたけパーツで推進時の舵とりと、後面にもスクリュー増設!

ゴチャゴチャしてまいりました。。(ノ≧▽≦)ノ

更新遅れていたのは、、、カメラのレンズにヘンなカスが入って、撮れなくなっていました。。カスはなんとか、エアを吹きかけてどこかに行きましたが、、、まだレンズ内に居ると思われます。。

 

と、いうことで、アッガイレッグ 左右ともにこんな感じにごちゃつきました☆

 

前面はワイヤーを巻き、爪代わりに突起部分を2つ増設。 脛骨部分にはディテール無しで塗装の割れを入れる予定ですが、前後に分解は出来るようにしています。

0 コメント

2015年

7月

26日

アッガイ・ネック(ノ≧▽≦)ノせり出し!

素組時の写真です。

アッガイの首裏の内部が見えるのが気に入りませんでした。。

そこで、、、、、首のパーツを前後入れ替えようと思います。


もともと、あった穴とは違う方に穴を開け、ポリキャップパーツを設置。これで少し首も長くなるかな~~~

首裏まで蛇腹が隠れました。そして、やや前のめりとなり、ジョジョ立ち可能に☆ 前後逆にすると、首を設置するパーツが短くなってしまうため、蓄積で増設。長すぎるようにみえますが、これで調度良いサイズでした。

首をつけるとこんな角度になります。自然でしょ??

0 コメント

2015年

8月

01日

アッガイ 全胸部☆

アッガイの胸部、腹部です☆

動力パイプをつけちゃった(≧▽≦*)(*≧▽≦)

あと、前面はほぼパテで盛り上げ修正。

首下もいろいろ追加予定です~

0 コメント

2015年

8月

02日

アッガイ・よだれかけ

よだれかけ部分は くり貫いて 網を貼りました。

細かなディテールはそのヘンのもので作成☆

まだ、未完ですが、アッガイ後面もちら見せ(v^ー°)  

ゴチャゴチャしてきましたが、アッガイの安定感ある立位バランス!! 全然びくともしません(≧▽≦*)(*≧▽≦)

0 コメント

2015年

8月

07日

アッガイ 後ろ姿☆

アッガイの後ろです。 水中用なので、スクリューをたくさん配置! でもウィンチ的なものも装備。どちらかといえば、今はこっちを良く使ってます的な設定になりそう。 さらに、スプリングを多用しているのですが、その写真が取れてないです~~。

0 コメント

2015年

8月

10日

アッガイ LED初挑戦!

ハイキューパーツの小型スイッチ付電池ケースです。

スイッチ等の自作がどうしても小型化できず、買ってしまいました。やはり性能がいいな~~

3mmのLEDに持っていたメタル形のパーツをくっつけて、色々試行錯誤。。。モノアイが全然上手く表現できないよ~~。。。何個も失敗しました。。(ノд-。)クスン

せり出した、首は簡単に開閉可能にします。ある意味カパカパ。

ここに穴をあけ、配線を通し、スイッチを設置。

モノアイはメタルパーツをそこそこ 付け足して、このような感じになりました。 内部に移動レールを設置し 左右であれば可動もします。

光らせると、こんな感じになります~~~。クチはレンコンいっぱい(゚∇^*) 不細工だ~~~

2 コメント

2015年

8月

11日

アッガイ 頭部! 脳みそ全開

アッガイ 頭部の隙間はどうしても 脳みそを再現したく、このような模様にしました~('-'*) 

透明のケースのようなパーツをつけずに作成するので、隙間が空きます。そこにこのような模様を作成しました~

頭をつけてみると、こんな感じ。後ろにチラっとみえるのが、本体とバックパックをつなぐ パイプ。 ダイバー的なイメージで作成しております。

やはり、ジオン系には動力パイプが似合う!ということで、いつものパイプで左右に配置!!(ノ≧▽≦)ノ

後面はこんな感じで設置☆ 塗装時に外れるように 取外し式だ~~~(^-^*)/

0 コメント

2015年

8月

12日

アッガイ!改修終了~~~(゚∇^*)

とりあえず、アッガイの改修工事が終わりました。

今回は、ベースに大きな細工を施していないので、時間的には早かったように思いますが、、、、3ヶ月はかかってるのか。。。早いように思ったけど、結局いつもどおりですね。。


初めてLEDをつけてみました!

昔はムギ球しかなかったのに、、、今ではこんな便利なものが、スイッチ付であるんですね! 30年前とはえらい違いだよ。。。

設置は、頚部内部に空洞があったので、とりたてて苦労はしませんでしたが、モノアイ作成が上手くいかず、何個も失敗しました。


後面はゴチャゴチャしていますが、基本水中・水上での作業をイメージして作成。1年戦争時はエース用に改修され活躍したアッガイも、グリプス戦争時には作業用ロボとして活用されており、エゥーゴがジャブローに進行した際に戦闘に巻き込まれた感がほしかったのです。


なので、戦闘用の装備を残しつつ、作業活動も設置という複雑な機体となりました。


もう、今は水漏れするので、ガッツリ水中には入れませんが、ダイバーの様な装甲はそのままにしてあります。



塗装では、初のアクリルを使用予定!!バキバキに割れるように期待しております。

1 コメント